ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

Blade 200QX  その2   Spektrum DX6i

一昨日昼頃、Facebook を眺めていたら、エアクラフトさんの広告が ・ ・ ・  。


  ・  ・  ・  ・  ・
【入荷速報】
本日、Spektrum DX6i 6-チャンネル 送信機のみ, Mode1が入荷しました。
http://www.aircraft-japan.com/ja/p1125723-ah-spmr66301
入荷数が少なく、売切れ必至、早い者勝ち!!
  ・  ・  ・  ・  ・


入荷を待つこと2カ月余り。

上記直販サイトを覗いてみると「在庫37個」とありました。受信機セットは在庫なしのまま。う~む。たしかにHorizon Hobby 日本代理店にしては入荷数が少ないかも・・・と思いましたが、しばらく様子をみることに。

夕方、再度覗いてみると、すでに「在庫4個」!また買い逃すといけないので、オーダーしました。そしてまもなく、ふたたび在庫なしになりました。

200QX、350QX などを満足に飛ばすには現状選択肢は、このプロポしかありません。昨年12月(認証品初入荷?)以来の今回、推測50個くらいは入荷したんでしょうか。


それはそれとして。
PayPal決済をしたので、さっそく昨日届きました。
d0266559_1422823.jpg
エアクラフトさんのSpektrum DX6i。認証シールは、前回ロットは背面に貼ってあったようですが、プロポの底面に貼ってあります。大急ぎで出荷したのか、日本語取説(カラーコピー・ホチキス留)が2部入ってました(笑)。


Spektrum のプロポははじめてなので、まずは解説どおりに。

さっそく 200 QX 取説をみながら、設定。
液晶右の銀色円筒形のダイアルでメニューを移動、設定を入力していきます。このダイアル、右手親指で廻したり押したりしますが、押す時に(下が支点になっているので)上のほうを押さないと、(だいたい真ん中より下は押しても動かないので知らずに力を入れて押すと)よく壊すようです。逆に廻す時はストロークがない下半分を廻すと、廻しながらうっかり押してしまうことがないようです。

それから、ついでにDX6iは、トリム・スイッチもヤワでよく壊してしまうらしいですが、シングル・ロータ・ヘリとちがって、クワッドをいじるようになって、個人的にほとんどトリム調整をしたりしなくなりました。
d0266559_14525234.jpg
1. まずモデル名画面で「200QX」を入力
d0266559_14555988.jpg
2.モデル・タイプ画面で「acro」を選択
d0266559_1533188.jpg
3.Reverse画面でGEAR のみ「Reverse」に変更
d0266559_15471551.jpg
4. Travel Adjust画面でGEAR ↑100 にカーソルを合わせる(5.に続く)
d0266559_1550398.jpg
5. プロポ右上(mode1の場合のスイッチ・レイアウト)GEAR[0]<=>Fmode[1]スイッチを手前[1]に倒し、↓「40」を入力
d0266559_17141119.jpg
6. Flaps画面で[Norm←][Flap]に「↑100」を、[Land][Flap]に「↓100」を入力
d0266559_17305124.jpg
7. MIX1 を「Active」に変更、MIX1 画面でGEAR を「Active」に変更、Rate D 「0%」に、U+を「100%」に、SW を「MIX」に、TRIM を「INH」にする
d0266559_1738411.jpg
8. D/R&Exponential画面を表示。AIL[1]、ELV[1]とも100(9. に続く)
d0266559_17442310.jpg
9. AIL D/R、ELV D/Rスイッチをそれぞれ[0]に切換えて、AIL[0]、ELV[0]とも70 を入力

200 QX 取説に記載された標準設定は、以上です。

引き続きバインド手順です。
200 QX にバッテリを接続。青LED点滅になったところで、DX6iのトレーナー・スイッチON(手前)にしたまま電源ONでバインド・モード。しばらくすると緑LED(Stability mode low angle)でバインドします(GEAR[0]、MIX[0])。
GEAR[1]、MIX[0]で青LED(Stability mode high angle)。
GEAR[1]、MIX[1]で赤LED(Agility mode)。

取説は左右スティック・内側下でモーター・スタートとありますが、mode1なので、左右スティック・外側下でモーター・スタート。右上THR CUTボタン押しでモーター・ストップです。

なぜか、左右スティック・外側下でモーター・スタートするときと、しないときがあって、まだいまいちくせが掴めません。

ま、これで、晴れて広いところで 200QX を飛ばせられるようになりました。




2015.05.19追記
DX6iでバインド後にモーター・スタートしにくい症状ですが、週末にいろいろやってみて、20回に1回くらいしかモータースタートせず、一瞬、せっかく手に入れたのに初期不良かといやーな気分になりかかりました(笑)が、調べたところ、HeliFreak.com で話題になっていました。
取説には記載がないですが、subtrim画面で[THR]0 => 「+15」で解決しました。
これで、mode1の場合、左右スティック・外側下 => 左右スティック・指を離す(中立・THR下)でモーター・スタートします。

d0266559_1849955.jpg
subtrim画面で[THR] 「+15」を入力



2015.08.24追記
8月以前は自宅以外で使う機会がなく、購入後約3ヵ月経った夏になってようやく、広い場所で飛ばすんでレンジチェックをしてはじめて気づきましたが、エアクラフトさんの国内認証品DX6iのセットアップリストには、日本語取説p.9、p.13記載の「POWER SETTING (出力設定)」「MODULATION TYPE (モジュールタイプ)」の2項目の設定メニューがないです。
d0266559_059089.jpg
日本語取説p.9「SETUP LIST( 設定リスト)」
d0266559_042121.jpg

by paveau | 2015-05-16 14:08 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/21792729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 藪 丈二 at 2015-05-17 09:24 x
管理人さん おはようございます。
待ちに待ったTx、ゲットされましたね。まずはCongatulations!
大いに使いきってください。

以下、悪魔のささやき(スティック・キャリブレーション)です。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=905561
https://www.youtube.com/watch?v=MYnqmxv132I
https://www.youtube.com/watch?v=o8gU_x3vBBw


Commented by paveau at 2015-05-17 12:59
藪さん、こんにちは!
ブログにお越しくださりありがとうございます。
ようやく機体設定できるDSMXプロポを手に入れました。
貴重な情報くださりありがとうございます。

入手時に一応[monitor]画面で確認、各スティックともまったくずれていなかったので、今のところキャリブレーションはしていませんが、参考にさせていただきます。

NanoQX、200QXとも標準の機体設定はできたので、それぞれ、YouTubeを参考に、Stagilityの設定を研究中です。

200 qx Stagility DX6i
https://www.youtube.com/watch?v=Fx9UvKy8YYo
(ドイツ語&mode2の解説なので手探り状態(笑))

これからもよろしくお願いいたします。

<< Blade 200QX  その... miu miu aoyama >>