ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その10  Diatone Blade 150(3号機?仮組)

この夏出会ったベテラン・フライヤーのかたが、150サイズ!のちっちゃなクワッドで、FPV映像にテレメトリOSD表示、11DOFのFCで高度ホールド、GPSホールド、RTHをバリバリやってるのをまぢかで見せていただいて、僕も150クワッドをつくってみたくなり、Diatone Blade 150というグラスファイバー・フレーム、それから小型モータDYS1306-3100KVx4個を手に入れました。
d0266559_22154386.jpg


それとは別に、150用ということでなく、レンジに興味があって注文していたサテライト付Rx、Spektrum AR6210 が届いたので、手持ちのEmax BLHeli 12A ESC x4個(ゆくゆくはOneShotに(笑))と1号機キット付属だったCC3D(1号機組立時に壊してしまったかもと思ってましたが、今回試しに繋いだら正常でした)を流用して、とりあえず組立ててみました。プロペラは樹脂製5030をハサミでおおざっぱに切詰めています(バランスとるうち多少短くなりすぎました)。
d0266559_2334030.jpg


とりあえず仮組状態ですが、3S 1300mAhを繋いで、一発でばっちり飛びました!

d0266559_22415288.jpg
Diatone Blade 150グラスファイバー・フレーム・キット(Banggood で$9.99USD送料無料)。キット付属のBEC付PCB(写真・中央) は今回使ってません。




しばらく前から、Blade 200QX がバッテリ切れでないのに短時間でTHR出力が低下するようになっていて、150フライト以上飛ばしましたし、そろそろ基盤がへたってきたかな、とは思っていたのですが、ついに先週末、1回は普通に飛ばせたのですが、2回目は突然正常に起動しなくなってしまいました。バッテリを繋ぐと、短ビープ1音+ESCのLED2回点滅して中断(長いビープが鳴らずLED消灯)。4in1ESC基盤(の部品のどれか?)が壊れたようですが、部品調達するのも手に入りにくいし、しかもいいお値段なので、とりあえず保留に。お気に入りの大好きなクワッドだっただけにとても残念です。


気を取りなおして(笑)。

Diatone Blade 150はとにかく小さいです。1号機キット付属だったCC3Dが壊れてなくてラッキー!だったものの、ESC信号線が上取出型なので、現状、フレーム上板(ボディ蓋?)が取付けられず、どうしたものか、思案中です。

ま、この仮組状態でも、ちょっとリビングや庭先で飛ばしてそこそこ楽しめます!
d0266559_1183512.jpg




2015.10.14追記
d0266559_2373168.jpg

新品のESC信号線横取出型CC3Dが届いたので交換、ついでにESCをキャリブレーションし直したところ、ホバリングすらできない絶不調に陥って悪戦苦闘しました(原因不明)が、もとの上取出型CC3Dに戻したら元どおり飛ぶようになりました。

RXをHyperion HP-6RX(DSMX)に交換、支柱を7mmほど延長してフレーム上板を装着、プロペラを切詰た5040に交換、先週末連休に広いところで飛ばしてきました。まだFPV運用していませんが(軽量VTx&アンテナ選定中です)、楽しみです。
by paveau | 2015-09-27 22:45 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/22234337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FPV  その11  3号機(... FPV  その9  CC3D ... >>