ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その12  3号機bis(Diatone Blade 150 CF)

9月半ばからFPVゴーグルを装着してFPV飛行しはじめて2カ月余り、ときどき rate モードを試しはじめ、次第に慣れてきたので、先月末頃からできるだけ rate モードで飛ばすよう練習して、なんとかだいたい rate モードだけで飛ばせるようになりました。

それまでは、1号機2号機3号機ともCC3D、いずれもOpenPilot GCS のウィザードでひととおり設定したまま、特に手動の設定は何もしていませんでしたが、 rate モードで飛ばすようになったので、少し数値を手動で設定してみたくなり、[configration][stabilization][settings bank1][responsiveness][use basic configration][Rate]220 を450に変更したところ、とりあえず大回りながらサイド・フリップもできるようになりました。

さて。
改正航空法施行日の数日前、せっかくつくった200g未満の3号機にブザーをつけずに広いところで飛ばしていて(普段自宅庭ではつけていない)、バッテリ切れか電圧低下かが原因で茂みに落としてしまい、しばらく探しましたが見つからず・・・ロストしてしまいました。そのうち出てくると思いますが・・・。

それで、急きょ、2代目(2台目?2機目?)の3号機bis をつくることに。

モータは、初代3号機と同じ1306 3100KVと、ベテラン・フライヤの皆さんのあいだで評判の1105 4000KV を注文。先週末、1105 4000KV、BLHeli 10A ESC(OneShot125)が先に届いたので 、手持ちのCC3D ATOMで大急ぎで仮組。週末に広いところで初飛行しました。
d0266559_00173286.jpg
PPM接続でOneShot125を有効にした 3号機bis。3S Lipo 500mAhを積んで飛行重量159g。

Diatone Blade 150 (CarbonFiber)
Hyperion HP-6RX(6ch/DSMX/PPM)
miniCC3D Atom (Open Pilot/PPM_pin8 + OneShot)
RCX H1105 4000KV
RCX10A BLHeli opto ESC (OneShot)
3020 props (myRCmart )
UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V
600TVL 1/4 1.8mm CMOS FPV 170 Deg Cam
VTx ET200(改造)
Wild Scorpion 11.1V 500mAh 25C MAX 35C 3S

d0266559_00504911.jpg
RCX H1105 Motor と RCX10A BLHeli opto ESC(eXtreme シリーズ /OneShot125)を搭載(4組セット,MyRCMart,$69.99+送料$7.71)。フロント側NW、NEのESCは、FCの下へ配置。

CC3D はBECなしで 3S11.1Vを直接接続できるらしいですが、まだよく調べていないので、現時点ではUBEC(UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V, Banggood,$2.88,送料無料)を搭載しています。

d0266559_01060313.jpg
3号機bisのFPV初飛行。ゆったり飛ばすと3S500mAhで6分以上飛びました。軽量モータRCX H1105なので?RunCam HD も積むと軽快に飛べず、積まずに手元から撮影。





この時点では搭載した手持ちのRX(Hyperion HP-6RX)がPWM接続だったため、 OneShot125 は有効になっていませんでしたが、よくみたらRXにPPMポートがある(笑)ので、OpenPilot の PPM + OneShot125の設定 (PPM-pin8)にトライしてみました。
d0266559_1418443.jpg
CC3Dレシーバ・ポート用付属ケーブル(8線)をPPM-pin8接続用(3線)に加工。個体によってケーブル配色がまちまちですが、僕のは(写真右側白コネクタの左から順に)1(GND)黒、2(+5V)赤、8(PWMではAUX2)黒で、1と同色で紛らわしいので、CC3D側で4~8番ピン&ケーブルを撤去、3(PWMではELV)白を8へ移設して3本にしました。RXのPPMポート側(写真左側黒コネクタ)では、RX上から(signal)白、(+5V)赤、(GND)黒になります。
d0266559_14395013.jpg
OpenPilot GCSの設定ウィザードにしたがってひととおり設定完了すると、[configuration][Hardware][HW settings]画面のCC3D Receiver Port の部分が自動的に"PPM_PIN8 OneShot になっていました。

1回目のウィザードで、ひととおり正常に設定完了しましたが、ホバリングしようとすると、なぜかうんともすんとも、ひとつもモータが回らず。気を取り直して再度一から全く同じウィザードをやりなおしたところ、今度はすんなり無事に飛びました。僕自身初のOneShot125です。


2016.6.22追記
FCをNAZE32(10dof)に、RXをLemonRX 6ch Diversity RXに載せ替えました。まだ、調整中です。











by paveau | 2015-12-24 00:26 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/22696907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FPV  その13  4号機仮... 「みなでつくる方法─吉阪隆正+... >>