ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その13  4号機仮組(Diatone Grasshopper 160 CF)

今年もいよいよ大みそかになりました。

今年はメンバーの事情でバンドが活動休止だったこともあって、FPVラジコン・ドローンをつくったり飛ばしたりして楽しむことができました。

年末のばたばた(笑)のなか、晦日の用事がキャンセルになり、先週末に 1306モータ、BLHeli ESC などが届いていたので、これさいわい!と、Grasshopper という160サイズのFPVクワッドを仮組してみました。

今まで組んだ1号機2号機3号機3号機bis がすべて CC3D(6dof)/OpenPilot だったので、今回はじめて Naze32(10dof)/Cleanflight で組んでみました。

まだFPVカメラ、VTx、OSD未搭載ですが、とりあえず、庭で初ホバリングまでできました。基本的にちゃんと飛びますが(笑)、RUD 感度が鈍いのと、なぜか着陸時、地面に触れた瞬間跳ねる癖を直せず、Cleanflight を研究中です。
d0266559_04055284.jpg
ただいま本体+460mAh 3S Lopoバッテリで 191g。設定をいろいろ調整しながら、FPVカメラ、VTx、OSD込で200g未満に減量する予定です。
d0266559_16531861.jpg
庭でホバリング調整中のGrasshopper160

d0266559_01105919.jpg
Diatone Grasshopper 160 (carbon fiber, Banggood, $15.99USD,送料無料)。今回も付属BEC付PCB(写真中央右寄下)は使いません。
d0266559_01182392.jpg
eMax Nano 12A BLHeli opto ESC (oneShot)(eBay/Top-rated seller, 4個セット,$43.95CD,送料無料)
d0266559_01232257.jpg
今回も3号機bis同様、フロント側ESCは、フレーム中央、FC下に配置。ESC電源線x4ペアを短くまとめてハンダ付する予定です。
d0266559_00234761.jpg
Naze32/10dof(支柱?間隔が狭いので、PC接続用 microUSBケーブルは、FC側コネクタ樹脂部分を削ると差しやすいです)、UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V、5040cutOffプロペラ、Lemon-RX 6ch Diversity (DSMX)・写真左、などの仮組搭載状況。

d0266559_00305406.jpg
初めての10dofなので、今までFPVクワッドで使ったことがなかったプロポ(Spektrum DX6i)6チャンネル目を Cleanflight の[mode]AUX2に割当てて、baro(気圧センサ)ON/OFF にしました。DX6iの6チャンネル目(FLAPS)はデフォルトで有効になっていない(FLAPS NORM 0 / LAND 0)ので、cleanflight の AUX2に割当てられるように、(FLAPS NORM ↑100 / LAND ↓100)に設定します。
d0266559_00375942.jpg
プロポ・メニュー[MONITOR][AUX]で、6チャンネル目が有効になっていることを確認(写真左下AUX が FLAPスイッチで有効になります)。








by paveau | 2015-12-31 01:46 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/22722050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 謹賀新年 2016 FPV  その12  3号機b... >>