ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その16  CleanFlight Mac OSX



はじめて NAZE32(10dof) を積んで調整・減量中(笑)の4号機(Diatone Grasshopper 160 CF)

もともとMac Plus (漢字talk2.0+外付5inchHDD5MB !)から PowerMac(MacOS8.5)の頃まで、かなりへヴィな Macユーザでしたが、いろんなソフトがWindows PC へ移植され、僕もWindows95の頃からWinPCユーザになってしまいました。

それから15年くらいして、S.ジョッブスさん(彼は同い年でした)が亡くなった時、記念にと思って13inch MacBookAir(late 2010、現在 OS.10.7.5で稼働中)を手に入れ、ときどき使っています。

CleanFlight は 普段はWindows 7 ノートPC(DELL vostro3300)で使っていますが、Mac版のCleanFlight があるので、MacBookAirにインストールしてみました。WinPCノートより軽量だしバッテリのもちもいいので、現地調整用に持ち歩こうかと思っています。
d0266559_02585585.jpg
CleanFlight 自体は、Google Chrome の Extension なので、Windows版と同様の手順ですんなりインストールできましたが、CP210x USB to UART Bridge Virtual COM Port (VCP)ドライバのほうはダウンロードしたものの、インストール方法がなかなかわからず、難儀しました(笑)。

d0266559_03291069.jpg
配線類を短縮してハンダ直付したり、いろいろ減量中の4号機(Diatone Grasshopper 160 CF)。FPVカメラ、VTX(Eachine ET200改・ATV無線局許可取得済)はこれから配線・搭載ですが、とりあえず計量してみると、Wild Scorpion 3S 500mAh Li-po込で飛行重量198g。最終的にはさらに、MicroMinimOSD(MW OSD R1.5)、ブザーやLEDなども搭載予定なので、もう少し減量します(笑)。



2016.01.23 追記
ということで(笑)、引続き減量中の4号機。
上記FPVカメラ、VTx、MicroMinimOSD(MW OSD R1.5)を搭載、さらに搭載予定の5Vピエゾ・ブザー(eBay_ROGERTENFLYで、20個$2.56USD送料無料)含めて計量したら、バッテリ込の飛行重量199gになりました。
d0266559_17351391.jpg
作業中に気づきましたが、テスト飛行でRX左アンテナ先端を切断してしまい(前掲のVTx搭載前計量写真ですでに先端がない)、応急措置で同材を寸法合わせてハンダ付、ホットガンで補強しました(上写真の左下)。このアンテナ線は単品補修パーツとして、Lemon_RXの通販サイトで売っています($1.90USD送料別)。

d0266559_17450266.jpg
とにかく小さいので、軽量化しながらの配線、ハンダ付、パーツレイアウトなど、あらゆる作業がたいへんです。MicroMinimOSDにも5V電源が必要で、最初搭載していたuBECモジュールは配線しにくいので、Grasshopper付属のBEC付PCBに交換しました。Naze32 をCleanflight に接続するときは、MinimOSDを電源OFFにしないと燃えてしまうらしいので(hira さんのアドバイス)、OSD廻りの配線はハンダ付けしていません。
d0266559_01353423.jpg

Quanum DIY FPV Goggle v.2 の受信映像。
Arduino 1.6.5 から ファームウェア MW_OSD(R.1.5)を書込んだMicroMinimOSD(eBay_alexa-hobbyにて、$8.79USD送料無料)は、引続き、設定ソフトMW_OSD_GUI(R.1.5)からコールサイン表示はすんなりできた一方、バッテリ電圧表示が0.0(ローボルト・アラームが出っぱなし)でしたが、MicroMinimOSDのバッテリ電圧入力線(3S・+11.1V)をBAT1端子からBAT2端子へ移してみたら、映像左下に10.3Vと出るようになりました。3S Lipoを電圧計で測定した正値は11.3Vなので、MW_OSD_GUI の[Voltage Adjust]200(デフォルト値)を調整すれば解決するのではと思います。いよいよなんとなくゴールが見えてきました。

MW_OSD_GUI(R.1.5)の[font Upload]で、自分のwin7PCノートではなぜか 000/256 のまま進まず(現在未解決)、文字化け解消に難儀しましたが、家人のwin7PCノート(ThinkPad)を拝借してやってみたら、一発でUpload できました。
d0266559_17483017.jpg
写真右、MicroMinimOSDに Arduino(1.6.5)から MW_OSD(R.1.5)ファームウェアを書込んでから、設定ソフトMW_OSD_GUI(R.1.5)にて各種設定中。
写真左のMacBookAir のほうは、MW_OSD_GUI(R.1.5)は起動しますが、またしても USB経由の Virtual COM Port ドライバをインストールしたのになぜか認識せず、まだ使えていません。
d0266559_18341922.jpg














by paveau | 2016-01-21 00:56 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/22798578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FPV  その17  4号機と... FPV  その15  3号機み... >>