ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その18  3号機bis、改修(Diatone Blade 150 CF)


天気がいい週末にはわりと、自宅庭で200g未満の4号機(Grasshopper 160)をFPVで飛ばして楽しんでいますが、特にブログの話題にするようなこともないので、すっかりご無沙汰しておりました。

microUSB端子を右側面に配置したNAZE32(10dof)rev.6を、正月頃にBanggoodでみつけ、メンテしやすそうなので、予備用に入手していました。

3号機bis(Diatone Blade 150、1105モータ) はCC3D atom(6dof)搭載でそれなりによく飛ぶのですが、NAZE32(10dof)搭載の4号機が飛ばしやすいので、久しぶりに3号機bisを改修することにして、USB右配置のNAZE32(10dof)rev.6、LemonRX 6ch diversityRX(DSMX互換)に換装しました。


d0266559_00430729.jpg
NAZE32のfirmwareをcleanflight(1.12.1)にフラッシュ、概略設定して、FPVカメラ、VTX、microMinimOSDを一通り配線、概略動作確認。この後、FPV関係配線をいったん外して仮組し、庭で飛ばしながら、NAZE32の設定をちょいちょいいじっております。

d0266559_00442081.jpg
ここ数カ月、分解していじったりしていなかったので、どうやって設定したかほとんど忘れてました(笑)。




2016.06.26追記
NAZE32(BanggoodのUSB横出型10dof)rev.6の設定もひとまずできたので、FPV映像にOSD(MW_OSD R1.5)を搭載して飛ばしてみたところ、バッテリ電圧、経過時間はOSD表示するものの、水平バー、方位、高度、THR量などが表示しない、という不具合が発生しました。

配線などを確認したら、なぜか、FCからRX系統の配線を外すと、すべて正常に表示することが判明(笑)。

RX系統の配線を外した状態で電源ONしてからRX系統を繋ぐと、すべて表示し続けるのですが、繋いだ瞬間に、水平バー、方位、高度、THR量など表示がフリーズする、という・・・。RX、microMinimOSD、VTxなどの微妙な相性でしょうか?
d0266559_13153937.jpg
Banggoodで手に入れた、USB右出型のNAZE32(10dof)rev.6。機体搭載後はばらさずにUSBに繋げれるので、便利ですが・・・。
NAZE32、VTx~microMinimOSD廻りの配線類をチェックしているあいだに、BECを、FC下搭載式のBEC付PCB(フレーム付属品)に交換、フロント側ESCをFC下から左右フロント・アームへ移設しました。




d0266559_13240098.jpg
よくある普通のNAZE32(10dof)rev.5。USBが後方なので、機体に搭載すると奥まってしまい、USBケーブルを無理に引張ったり雑に抜差ししたりすると、基盤上のコネクタを壊したり、USBケーブルが根元で断線したり、しがちなんです。が、結局、これに換装。赤・茶ケーブルはOSD用のテレメトリーTX、RX信号線。




d0266559_13301555.jpg
Diatone Blade 150 bis、microMinimOSD(MW_OSD R1.5)も搭載して、NAZE32(10dof)換装、とりあえず完了。500mAhのLiPo含め、飛行重量159gです。


d0266559_13340992.jpg
ひとまず、FPVで飛ばせる状態になりました。












by paveau | 2016-06-22 00:07 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paveau.exblog.jp/tb/23240300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新年 MM&M(acoustic) ... >>