ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その15  3号機みつかる!(Diatone Blade 150)


昨年12月はじめ、改正航空法の施行日数日前でしたが、茂みに落として行方不明になっていた3号機

正月休みに、aoさんが発見・回収してくださいまして、先週末お会いした際に僕のところへ帰還しました。僕が探したエリア(けっこう広範囲でしたが・・・)の西端よりさらに2~30mほど離れた場所に落ちていたそうです。

aoさん、ありがとうございました!

d0266559_02073506.jpg
行方不明だった約ひと月弱の間に4~5回雨が降ったこともあって、3S 500mAh Lipo バッテリは完全放電してアウトでしたが、それ以外はすべて、RunCamHD(バッテリ・microSDも、録画データも)、本体(VTx・Camも)とも壊れていませんでした。

ひとまずざっと分解してパーツ類を点検、各ESCをキャリブし直し、再度組立てて、OpenPilotも設定し直したら、無事ホバリングできました。

とはいうものの、ひと月ほど雨ざらしになっていたので、しばらくしてから壊れたりしないか、すこし様子をみようと思いますが、現状とりあえず問題なさそうで、ラッキー!でした。










# by paveau | 2016-01-14 00:25 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(2)

FPV  その14  多摩電動飛行機研究会 2016新春研究会

今朝は、多摩電動飛行機研究会(多摩電研)の2016新春研究会に参加させていただき、FPV250クワッドの1号機2号機を、ついでに200g未満の3号機bis4号機も、広いところで飛ばしてきました。
d0266559_00140857.jpg
2号機(ARRIS250/QAVクローン)でゲートくぐりに初挑戦! (2号機搭載RunCamHD画像)


d0266559_00474094.jpg
改正航空法施行以来およそ一月ぶりですが、多摩電研のFPV会員に参加させていただき、穏やかな好天にも恵まれて、お集まりになった皆さんと一緒に、今年初めてのFPV飛行を楽しむことができました。






# by paveau | 2016-01-03 23:22 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)

謹賀新年 2016

新年あけましておめでとうございます


ことしもどうぞよろしくおねがいいたします


d0266559_00501885.jpg

2016.01.01 小山八幡 初詣

Nikon D2X, AF-S Nikkor DX 10-24 f3.5-4.5, Sunpak B3000

manual mode 10mm,s1/60,f4.5







# by paveau | 2016-01-02 00:55 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

FPV  その13  4号機仮組(Diatone Grasshopper 160 CF)

今年もいよいよ大みそかになりました。

今年はメンバーの事情でバンドが活動休止だったこともあって、FPVラジコン・ドローンをつくったり飛ばしたりして楽しむことができました。

年末のばたばた(笑)のなか、晦日の用事がキャンセルになり、先週末に 1306モータ、BLHeli ESC などが届いていたので、これさいわい!と、Grasshopper という160サイズのFPVクワッドを仮組してみました。

今まで組んだ1号機2号機3号機3号機bis がすべて CC3D(6dof)/OpenPilot だったので、今回はじめて Naze32(10dof)/Cleanflight で組んでみました。

まだFPVカメラ、VTx、OSD未搭載ですが、とりあえず、庭で初ホバリングまでできました。基本的にちゃんと飛びますが(笑)、RUD 感度が鈍いのと、なぜか着陸時、地面に触れた瞬間跳ねる癖を直せず、Cleanflight を研究中です。
d0266559_04055284.jpg
ただいま本体+460mAh 3S Lopoバッテリで 191g。設定をいろいろ調整しながら、FPVカメラ、VTx、OSD込で200g未満に減量する予定です。
d0266559_16531861.jpg
庭でホバリング調整中のGrasshopper160

d0266559_01105919.jpg
Diatone Grasshopper 160 (carbon fiber, Banggood, $15.99USD,送料無料)。今回も付属BEC付PCB(写真中央右寄下)は使いません。
d0266559_01182392.jpg
eMax Nano 12A BLHeli opto ESC (oneShot)(eBay/Top-rated seller, 4個セット,$43.95CD,送料無料)
d0266559_01232257.jpg
今回も3号機bis同様、フロント側ESCは、フレーム中央、FC下に配置。ESC電源線x4ペアを短くまとめてハンダ付する予定です。
d0266559_00234761.jpg
Naze32/10dof(支柱?間隔が狭いので、PC接続用 microUSBケーブルは、FC側コネクタ樹脂部分を削ると差しやすいです)、UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V、5040cutOffプロペラ、Lemon-RX 6ch Diversity (DSMX)・写真左、などの仮組搭載状況。

d0266559_00305406.jpg
初めての10dofなので、今までFPVクワッドで使ったことがなかったプロポ(Spektrum DX6i)6チャンネル目を Cleanflight の[mode]AUX2に割当てて、baro(気圧センサ)ON/OFF にしました。DX6iの6チャンネル目(FLAPS)はデフォルトで有効になっていない(FLAPS NORM 0 / LAND 0)ので、cleanflight の AUX2に割当てられるように、(FLAPS NORM ↑100 / LAND ↓100)に設定します。
d0266559_00375942.jpg
プロポ・メニュー[MONITOR][AUX]で、6チャンネル目が有効になっていることを確認(写真左下AUX が FLAPスイッチで有効になります)。








# by paveau | 2015-12-31 01:46 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)

FPV  その12  3号機bis(Diatone Blade 150 CF)

9月半ばからFPVゴーグルを装着してFPV飛行しはじめて2カ月余り、ときどき rate モードを試しはじめ、次第に慣れてきたので、先月末頃からできるだけ rate モードで飛ばすよう練習して、なんとかだいたい rate モードだけで飛ばせるようになりました。

それまでは、1号機2号機3号機ともCC3D、いずれもOpenPilot GCS のウィザードでひととおり設定したまま、特に手動の設定は何もしていませんでしたが、 rate モードで飛ばすようになったので、少し数値を手動で設定してみたくなり、[configration][stabilization][settings bank1][responsiveness][use basic configration][Rate]220 を450に変更したところ、とりあえず大回りながらサイド・フリップもできるようになりました。

さて。
改正航空法施行日の数日前、せっかくつくった200g未満の3号機にブザーをつけずに広いところで飛ばしていて(普段自宅庭ではつけていない)、バッテリ切れか電圧低下かが原因で茂みに落としてしまい、しばらく探しましたが見つからず・・・ロストしてしまいました。そのうち出てくると思いますが・・・。

それで、急きょ、2代目(2台目?2機目?)の3号機bis をつくることに。

モータは、初代3号機と同じ1306 3100KVと、ベテラン・フライヤの皆さんのあいだで評判の1105 4000KV を注文。先週末、1105 4000KV、BLHeli 10A ESC(OneShot125)が先に届いたので 、手持ちのCC3D ATOMで大急ぎで仮組。週末に広いところで初飛行しました。
d0266559_00173286.jpg
PPM接続でOneShot125を有効にした 3号機bis。3S Lipo 500mAhを積んで飛行重量159g。

Diatone Blade 150 (CarbonFiber)
Hyperion HP-6RX(6ch/DSMX/PPM)
miniCC3D Atom (Open Pilot/PPM_pin8 + OneShot)
RCX H1105 4000KV
RCX10A BLHeli opto ESC (OneShot)
3020 props (myRCmart )
UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V
600TVL 1/4 1.8mm CMOS FPV 170 Deg Cam
VTx ET200(改造)
Wild Scorpion 11.1V 500mAh 25C MAX 35C 3S

d0266559_00504911.jpg
RCX H1105 Motor と RCX10A BLHeli opto ESC(eXtreme シリーズ /OneShot125)を搭載(4組セット,MyRCMart,$69.99+送料$7.71)。フロント側NW、NEのESCは、FCの下へ配置。

CC3D はBECなしで 3S11.1Vを直接接続できるらしいですが、まだよく調べていないので、現時点ではUBEC(UBEC Module Low Ripple Bluesky Mini Switch-Mode DC BEC 5V 12V, Banggood,$2.88,送料無料)を搭載しています。

d0266559_01060313.jpg
3号機bisのFPV初飛行。ゆったり飛ばすと3S500mAhで6分以上飛びました。軽量モータRCX H1105なので?RunCam HD も積むと軽快に飛べず、積まずに手元から撮影。





この時点では搭載した手持ちのRX(Hyperion HP-6RX)がPWM接続だったため、 OneShot125 は有効になっていませんでしたが、よくみたらRXにPPMポートがある(笑)ので、OpenPilot の PPM + OneShot125の設定 (PPM-pin8)にトライしてみました。
d0266559_1418443.jpg
CC3Dレシーバ・ポート用付属ケーブル(8線)をPPM-pin8接続用(3線)に加工。個体によってケーブル配色がまちまちですが、僕のは(写真右側白コネクタの左から順に)1(GND)黒、2(+5V)赤、8(PWMではAUX2)黒で、1と同色で紛らわしいので、CC3D側で4~8番ピン&ケーブルを撤去、3(PWMではELV)白を8へ移設して3本にしました。RXのPPMポート側(写真左側黒コネクタ)では、RX上から(signal)白、(+5V)赤、(GND)黒になります。
d0266559_14395013.jpg
OpenPilot GCSの設定ウィザードにしたがってひととおり設定完了すると、[configuration][Hardware][HW settings]画面のCC3D Receiver Port の部分が自動的に"PPM_PIN8 OneShot になっていました。

1回目のウィザードで、ひととおり正常に設定完了しましたが、ホバリングしようとすると、なぜかうんともすんとも、ひとつもモータが回らず。気を取り直して再度一から全く同じウィザードをやりなおしたところ、今度はすんなり無事に飛びました。僕自身初のOneShot125です。


2016.6.22追記
FCをNAZE32(10dof)に、RXをLemonRX 6ch Diversity RXに載せ替えました。まだ、調整中です。











# by paveau | 2015-12-24 00:26 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)