ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

4号機

Cannondale Rush Carbon 2007年型 (僕専用のあし・4号機・通称GP04ガーベラ)
d0266559_15353351.jpg


2003年春より愛用していたjekyll 700 でしたが、2年ほどでリアサスがへたってきて、購入元専門店に相談したところ、2005年の新型prophet 800 Sサイズの新車格安在庫があるとのことで、05年11月に購入、メインで乗るようになりました。しばらくしてMAVIC社製アルミ・チューブレス用ホイール「レフティ専用」クロスマックスSLを入手、換装。

2007年、cannondale社は新型カーボンフレームRush Carbon を発売、僕は翌08年に新品フレームを入手し、換装しました。フレーム交換までに4号機prophet 800は、2,000kmほど走行していましたが、Rush Carbon に換装した後、僕専用のあしとして乗り心地はとても気に入っていて、はやいものでそれから約4年ずっと愛用しています。現在、通算走行距離約15,000kmで、ブレーキパッドアウター・チェーンホイールタイヤなど、消耗品交換以外はまったくノントラブルです。

今年の夏、ずいぶん暑かったせいか、約5年交換していなかったフロント・タイヤが夜中に御殿山付近でスローパンクチャし、約3.5km(上坂2回!)を前輪いたわりながら押して歩きました。メンテナンス不足の自分のせいなので仕方ありませんが、このときはさすがに参りました。

経年劣化でスローパンクしたIRC Serac XC tubeless 2.1
d0266559_18424766.jpg

お気に入りのRush Carbon ですが、しいて贅沢を言うと、最近、歳とったせいか、たまに上り坂でこぎたくないときだけ電動走行になるといいなと思います。
by paveau | 2012-10-04 21:18 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paveau.exblog.jp/tb/16934479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カノーヴァ彫塑館 アネックス ... 3号機 >>