ブログトップ

長 谷 川 正 允 の ブ ロ グ !

paveau.exblog.jp

FPV  その8  11DOF と OSD

今年の夏休みは、22年ぶりに広い場所で楽しくラジコン・クワッドを飛ばすことができました。

FPV250クワッド・レーサーに興味をもったのがきっかけだったこともあって、もともと250サイズより大きいマルチロータを自分で飛ばすつもりはなくて、1kg以上あるような空撮ドローンや、GPSによる自動飛行系の制御にはあまり興味がありませんでした。

しかし、この夏出会ったベテラン・フライヤーの皆さんが、250クワッド・レーサーやなんと150サイズ!のちっちゃなクワッドで、FPV映像にOSDでもろもろテレメトリ表示していたり、バロ・センサーやGPS付のFCを組込んで、いわゆる11DOF(11種類のセンサーによるフライト制御)の高度ホールド、GPSホールド、RTHをバリバリやってるのを直にまぢかで見せていただいて、俄然興味が出てしまいました(笑)。

それで盆休み明けに、11DOFのFCなどを少し研究しまして、miniAPM pro というFC と専用電源モジュールとNEO-7NというGPS・コンパス・モジュールのお買い得?セット(Banggoodで送料無料$72.59USD)をみつけ、これなら250クワッドに積めそうなので注文しました。

11DOF(Degrees Of Freedom): 角速度計(3軸ジャイロ)、加速度計(3軸加速度センサー)、気圧計(バロ・センサー)、以上7つがminiAPMproにオン・ボードで搭載、磁気計(3軸コンパス)とGPSがNEO-7Nに搭載されていて、全部で11DOFなんだそうです。



あわせて、FPV映像にOSD表示したいので、MinimOSDを2つ(eBay_HOBBYTRIで送料無料$7.25USDx2個)、MinimOSDのfirmware書換用のFTDI Basic 5V USB Transfer TTL MWC Programmer(Banggoodで送料無料$7.09USD)も注文しました。

d0266559_2145128.jpg
FPV映像のOSD表示左上に、アマチュア無線局のコールサインもわりとすんなり表示できました。



1号機、2号機とも6DOF のCC3D で飛ばしていますが、OSDについてネットで下調べしたところ、CC3DでMinimOSD を使うには、CC3D対応firmwareに書換えただけでは、バッテリ関係のテレメトリ表示が正しくできない、コールサインを含むいくつかの表示をサポートしていない、などすんなり解決しない項目がちらほらあるらしいことがわかり、面倒なので後回しに(笑)。


ということで、まずは、僕にとっては初のGPS付11DOFのFC、miniAPM proとNEO-7Nがどんなものなのか、設定ソフトMission Plannerや、MinimOSDともども試してみることにしました。
d0266559_2182880.jpg
VTX(TS832)付属の電源ケーブル・コネクタが2S用なので、FPV映像+OSD系を確認するのに2Sリポを繋いでみたら、それでも無事に動作しました。TS832は1号機搭載用に用意したrev.1.2のほうですが、こちらも特に問題なさそうです。


庭に出て手に持って試したところ、GPSもすぐに捕捉しました。
d0266559_13555046.jpg

d0266559_2413524.jpg




サイズが多少大きめの2号機のCC3DをminiAPMproに載換えるか、QAV250をもう1機(3号機)つくるか、検討中です。
# by paveau | 2015-09-10 00:17 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(4)

FPV  その7  盆休み

今年の夏は、およそ22年ぶり!ですが、ラジコンを広いところで飛ばして楽しむことができました。
d0266559_2384359.jpg


偶然、電車で通りかかって見つけ、盆休みをはさんで、数回出かけました。22年ぶりにラジコン保険にも加入しました。長年ここでラジコンを楽しんでらっしゃる、ベテラン・フライヤーのかたたちとも知り合うことができました。
d0266559_3163640.jpg
プロポに付けた7インチFPVモニタの映像は、予想してはいましたが日中、シェードなしでは廻りが明るすぎてよく見えません。

ターンで機体が浮くのでつい、心配になって機体のほうを見てしまうのですが、リアに高輝度LEDを付けているものの、50mくらい離れると小さくて向きや姿勢がよく見えないし、とにかくモニタのFPV映像を見るように練習しています。

飛ばしているうちに、あまり鮮明に見えない7インチ・モニタのFPV映像にも意外とだんだん慣れてきましたが、やはりもう少しよく見えるよう工夫するほうがよさそうです。

市販のFPVゴーグルを買ってしまうのも有力な解決策ですが・・・。それはそれとして。



近所の百均でみつけた黒いポリ製ミニ・ダスト・ボックスとか
d0266559_1102149.jpg
底をくり抜いて
d0266559_2212585.jpg
手持ちのスノボ・ゴーグルとか組合せて
d0266559_112977.jpg
FPVゴーグルっぽくできないか、ちょっと試したりもしてみました(笑)。
d0266559_16314124.jpg
d0266559_1141775.jpg
意外とFPV映像がうまく見えます。隙間をふさげば、日中屋外でもそこそこいけそうな感じもします(笑)。





離れたところで草むらに落とすと探すのがたいへんなので、CC3DからBECで電源供給している受信機の1ch(THR)に機体発見ブザーを付けました。

受信機の信号がなくなると鳴る設定です。実際にはまだお世話になってはいませんが、なぜか飛行中数分で鳴りはじめます。バッテリによって鳴りはじめる時間が違うようなのですが、今のところ謎です(笑)。
# by paveau | 2015-08-24 00:27 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)

「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」展

目黒区美術館で開催中の「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」展へ出かけてきました。

会期は2015年7/11(土)〜9/13(日)。

模型が力作揃いで見ごたえありました。
d0266559_141593.jpg

表題の模型写真は、展覧会で撮影が許された最初の展示室に展示されたex千代田生命本社ビル(現目黒区総合庁舎)の茶室廻りです。3年ほど前、こちらのお茶室で裏千家の茶道体験会に参加、いろいろ基本的な作法を教えていただいたことを思い出しました。

模型を鑑賞しながら、若い頃からあちこち村野先生の作品を見学したことを、思い出しました。小諸の小山敬三美術館が特に好きで何度か行きました。1/50の迫力ある断面模型、増築時の平面詳細図を展示していました。天地逆さまに書き足した、平面詳細図が印象的でした。

川崎製鉄西山記念館、出光松寿荘が現存せずと知り、意外に感じると同時に、たいへん残念に思いました。

特に松寿荘は偶然竣工時、現場所長と別件で一緒に仕事していたので、引渡前に拝見させていただいた、思い出深い、すばらしい作品でした。
# by paveau | 2015-08-11 14:06 | 建築の話題 | Trackback | Comments(0)

FPV  その6  RunCam HD (アクション・カム)

しばらく前から、FPVクアッドに積むアクション・カムをどれにしようかと、探していましたが、このところコスト・パフォーマンスが評判のRunCam HDに決定(f2.8レンズ仕様・送料無料54.99USD)、今日届いたので、さっそくファームウェア更新(Firmware-15.6.17.11)、あわせてメーカ提供のWindowsソフト「RunCamTool V1.43」を使って、最初の各種設定などをしてみました。
d0266559_393196.jpg
Blade 200QXに積むとこんな感じです。41g とのことでなかなか軽量、リビングでホバリングしてみたら、思ったより余裕で浮きました。

d0266559_3121639.jpg
後面にミニUSB端子(写真・左)があり、映像信号と5.0V電源を取り出せるケーブル付なので、FPVカメラ兼用もできそうです。写真・右が録画用マイクロSDカード・スロット(max64GB、class6以上推奨)。マイクロSDカードは裏面を上にして差込みます。取説に親切な記載がなく、最初1~2時間かなり真剣に、スロットが壊れてるのか!?と焦りました(笑)。
# by paveau | 2015-08-07 00:04 | ラジコン・ヘリ | Trackback | Comments(0)

Street Life  その2

連休明けから練習している、the Crusaders のヒット曲"Street Life"のスタジオ版テナー・ソロ(Wilton Felder)

2コーラス目もなんとか採譜しまして、ときどき?こつこつ?練習してます。
d0266559_12221130.jpg


2コーラス目の4~5小節目、high G、high2D、high2C、highD、high G ・ ・ ・ は、ようやくなんとか音は出るようになったところです。
# by paveau | 2015-07-28 12:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)